FXで低スワップの通貨にはどのような特徴がある?

 


FXでは為替取引になるのですが、スワップ狙いのように2カ国間の金利差を狙うこともあります。

 

そんなスワップ狙いの場合は高スワップであることに越したことは無いのですが、低スワップの通貨もあるということを認識しておいてください。

 

FXをするにあたって低スワップの通貨にはどのような特徴があるのでしょうか。

 

その特徴について少し紹介しましょう。

 

低スワップというのは金利が低いということになるのですが、この低スワップの通貨を保有することは初心者には向いていないと言われています。

 

スイスのフランや、カナダのカナダドルなどが、低スワップでこの2カ国は国の情報量が少なくて、国の情勢が分かりづらく相場も変動が激しくないために初心者には売買の判断を掴むのが難しいからです。

 

特徴としてはスイスのフランは永世中立国なので、世界情勢の変動に巻き込まれることが少なく、戦争などが起こって経済状況が変動した場合は、一時の逃げ場としてスイスのフランを買う場合が多くなっています。

 

カナダのドルも低スワップですが、最近少しずつ金利が上がり始めています。

 

これもスイスのフランと同じようい安定している国でして、世界の政治情勢にはあまり影響を受けにくい国とされています。

 

低スワップである国は比較的、国自体が安定しているのが特徴として多いのです。

 

このようにFXをする上で、低スワップの通貨もたくさんあることが分かっていただけたでしょうか。

 

そして低スワップになっている特徴もあるのです。

FXで低スワップの通貨にはどのような特徴がある?

 

投資で稼ぎたい初心者向けのFXとは
投資で勝ちたい初心者の方向けのFXとはどういう取引でしょうか?外国為替で稼ぐための取引のコツや業者選びに迫ります。
www.fxnosubete.com/

 

スワップ金利 Wikipedia